銀行からお金を借りる方法

パーツ

銀行でのお金の借り方を知ろう

銀行でのお金の借り方として、まず特定の目的に応じたローンを借りる方法があります。 代表的なのが住宅ローン、マイカーローン、教育ローンといったものです。 中でも住宅は人生最大の買い物と言われています。 そのため、住宅ローンでは3000万円、5000万円という融資を一般個人が受けることになります。 住宅は生活の本拠であることから、一般の融資に比べ長期間かつ低利で借りられるのがメリットです。 もちろん、年収や勤務先等の審査はありますが、マイホームの夢を実現させてくれる大きな味方といえるでしょう。 教育ローンは子供の学費や高額になる私立学校の入学金、受験料等に充てることができるものです。 中には大人が通うスキルアップのための専門学校などでも、利用できることがあります。 マイカーローンも、一般的に100万円はくだらない車を手に入れるためには、助かるローンと言えるかもしれません。 こうした一定の目的のために利用するローンのほか、資金使途が自由なフリーローンというのもあります。 希望額を申し出て審査を行い、審査が通った金額がまとめて融資されるタイプです。 これに対して、お金借りる即日でばれずにキャッシングする方法のなかでも最近人気なのがカードローンです。 一定の利用枠を設定し、その範囲内であればカードを使って自由に何度でも借入れが可能な利便性が魅力です。 総量規制の導入により、貸金業者では年収3分の1を超える借り入れができませんが、銀行ではこの規制が適用されないため、銀行独自の審査にパスすれば借入れが可能です。

パーツ
Copyright c 2013- 銀行からお金を借りる方法 All Rights Reserved.